神門オルタナティブライブ vol.5


神門オルタナティブライブ Vol.5

次世代型音楽療法のカタチとして、話題の《神門メソッド》による、楽器と出演者へ「自律神経調律」と「楽器のアクティベーション」の実験公開ライブの第5弾!

今回は、グランドハープの奏者、松本花奈さんと、歌手のSeicoさんを迎え、なんと限定10名様という贅沢な会となりました。
是非この流れを体感してみてください!!

出演

◎松本花奈 (グランドハープ)
◎Seico (ボーカル)
◎飯島敬一 (神門メソッド)

日時・参加費

8月17日(木)
◎受付17時45分
◎コンサート18時〜20時
《料金 》3000円
◎交流会 20時〜
《料金》1000円(フード付き、ドリンク持ち込み制)
【限定10名様】

会場

リトリートサロン《花楽hanaraku》
世田谷区野沢
最寄駅:駒沢大学駅
※住所の詳細は参加者の方にのみお知らせいたします。

申し込み先

ご参加希望の方は以下まで、参加の旨をご連絡ください。
インディゴン事務局
メール Info@indigon.co.jp
電話 03-6425-6981

主演者プロフィール

【松本花奈】
9歳よりハープを始める。1995年武蔵野音楽大学卒業、同大学卒業演奏会に出演。第6回日本ハープコンクール・アドヴァンス部門入賞。第6回世界ハープ会議・新人コンサート合格、アメリカのシアトルにて演奏。

2005年イタリアのミラノ、ピアチェンツァ等にて、2006年スイスのチューリッヒにて演奏、海外でも高い評価を得る。2009年マイスター・ミュージックよりファースト・アルバム「シシリエンヌ・ヴァリエ」をリリース。2012年、14年ウィンナー・ワルツ・オーケストラと共演、本場の奏者から高い評価を得る。2014年セカンド・アルバム「ハープで奏でる映画音楽〜ベラ・ノッテ」をリリース。iTunes、Apple Musicでの世界配信もスタート。2016年5月12月にフルートの山形由美と共演。

現在演奏活動を行う傍ら、映画音楽などの楽譜出版も手がけるなど幅広い活動をしている。銀座十字屋講師。


【seico】
幼い頃より"天上界の音" を「声」で再現したい、というような思いがあり、無意識に声を響かせて遊んでいた。

2003年〜アコースティックユニット&seicoで活動後、結婚、出産、子育て、ヒーリングサロン主催経験を経て、2013年よりseicoソロとして歌い始める。

2015年ハープと出会い、幼少の頃描いていた世界観を、ハープ 弾き語りで表現する。

軽やかな 清流のせせらぎのようなクリスタルヴォイスで ハープの音色と共に一瞬にして深い癒しの異次元空間へと誘う。

2児の母。長女を自宅浴室でプライベート出産。
2017年離婚、突然はじまった旅生活。キャンピングカーで全国を回るべく、内装をDIY中。
“音の持つ癒しの力”を行く先々で伝えながら
音楽で紡がれていく人と人とのつながりに深い喜びを見出している。
indigon インディゴン株式会社