12.13『Torus.1』発売記念・神門オルタナティブライブ


【12.13『Torus.1』発売記念・神門オルタナティブライブ】

この度、神門レーベル第一弾CD『Torus.1』の発売を記念して、高橋全さんとの《神門オルタナティブライブ》を開催いたします!!

長年にわたり自律神経調整法の「神門メソッド」にて自律神経の活性について研究し続けた中から生まれた、身体に触れることなく、音を聞くだけで自律神経を活性化する新しいカタチの音楽療法を開発致しました。
そしてこのプログラムを発信すべく【神門レーベル】を立ち上げました。
その第一弾は、天才ピアニスト高橋全さんの透明感あふれる光の世界感をフューチャーした究極のヒーリングミュージックとなっております。

『とにかく、凄いのが出来ました!!』

この、発売を記念して、わたくし神門メソッドの飯島敬一と高橋全さんとのコラボで、スペシャル体験型ライブを行います!!

今回も最新の耳つぼの秘孔「神門」を使用した自律神経活性法を伝授し、高橋全さんの世界を堪能して頂きます!!
ぜひ、この次世型の実験的ライブを体感しに来てください!

――神門レーベル プロデューサー  飯島敬一

プロフィール

高橋全(たかはし・あきら)/ ピアニスト

名古屋生まれ。ドイツ、ハンブルク国立音楽大学に留学後、1995年からピアニストとして活動を始め、1997年、朝崎郁恵との共演CD「海美」リリースをきっかけに自己のインディーズレーベルNAPI MUSICを立ち上げる。
以降自身のソロCDを7枚リリースする一方、歌手のサポート、邦楽、雅楽の分野とのコラボレーション、映像音楽の分野での楽曲製作もこなしている。白鳥哲監督の映画『祈り~サムシンググレートとの対話~』(2012)と『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋~。』(2018)で音楽を担当している。

飯島敬一/神門メソッドアカデミー校長/神門レーベル  プロデューサー

5歳より、犬をマッサージで寝かす技に目覚め、その後人間に移行し40年に渡りライフワークとして独学で癒しを実行する。
本当に継続できる健康法を「エンターメディケーション」と提唱し、様々なメソッドの研究開発に取り組む中、耳のツボの「神門・しんもん」に出会い衝撃を受ける。
18年以上に渡る、独自研究の中で、神門の新たな「能力開発」の可能性を、探るべく『神門メソッド』を開発し、治療界に留まらず予防医学、美容、教育、カルチャー界を始め様々なプロフェッショナルな方々とコラボレーションを展開しながら世界に神門を広げる活動を開始。
2015年には、シリコンバレーのGoogle本社で講演を行う。
現在、「神門メソッド」の重要性と可能性を科学的に検証すべく、医療関係者等と研究に取り組む。
また、厚生労働省による「ストレスチェック制度」の導入に伴い、必要となるメンタルケアに関する研修や講演会・セミナー・自律神経調律師の育成等で精力的に活動中。

【Torus.1の詳細はコチラ↓↓↓】

http://shinmondo.com/shinmonlabel.html

【開催情報】

[日時]

2018年12月13日(木)
19:00~21:00(開場18:30)

[参加費]

3,900円(税込)

[会場]

ラトリエ
〒150-0011   東京都渋谷区東1-26-30  渋谷イーストビル 1F
*渋谷駅 16b 出口 (Shibuya Stream)から徒歩約6分
http://www.latelierbyapc.com/access.html

お申込はコチラ↓↓↓

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=55021200511188
indigon インディゴン株式会社